空中移動基地 うちの子まとめ - 大上剣児
名前大上剣児
よみがなおおがみけんじ
年齢初登場時は25歳
性別男性
身長191
体重103
種族人間
所属超日本プロレス 悪の秘密結社
MAW
職業プロレスラー
二つ名“暗黒総統”
“ウルフヘズナル”
初出作品残酷よ、忍ぶなかれ
http://novel18.syosetu.com/n5812cw/
派生キャラ大神剣司(純情戦士ミラキュルン)
獲得したタイトルSJPWヘビー級王座
MAWヘビー級王座
MAW世界王座
MAWインターコンチネンタル王座

超日本プロレスの未来を担うはずだった男。
ドイツ人のクォーターであるが故の優れた体格と美しい筋肉、抜群のルックス、人を惹き付ける性格、そしてプロレス脳を持ち合わせているのが大上剣児というプロレスラーである。
高校二年生の時に野々村速斗と同時に超日本プロレスに入門し、翌年にはデビューを果たし、それ以来順調にキャリアを積み重ねてきた。野々村は正規軍に身を置いたが、大上はヒールユニット・悪の秘密結社を率いるようになり、あれよあれよという間にファンの心を掴んでトップレスラーの座に躍り出た。同期で同い年で同門の大上と野々村は対戦カードはドル箱となり、超日本プロレスに多大なる利益をもたらした。
だが、26歳の時、大上は唐突にMAWに移籍する。移籍を表明した後に行われた悪の秘密結社・下剋上マッチでは、鬼無里克己に自慢の長髪を切られたが、大上の決意は揺らぎはしなかった。
その後、大上はアメリカのマット界を席巻し、MAWの数々のタイトルを獲得してキャリアを重ね続けている。
超日本プロレスのリングは大上剣児には狭すぎた。ただ、それだけのことなのだ。

お坊ちゃん育ちなので、気立てはいいが要領が悪い。そのせいで、練習生時代には人一倍しごかれてはよく泣いていた。
掃除と洗濯と買い出しは徐々に慣れていったが、料理はいつまでたっても下手だった。
小学三年生の野々村実花に一目惚れしてしまい、それ以来実花だけを思い続けている。だが、決してロリコンというわけではない。惚れた相手がまだ幼かったというだけである。なので、実花が成長するまでは手を出さなかった。
酒はほとんど飲めない。