空中移動基地 うちの子まとめ - レオナルド・ヴァーグナー
名前レオナルド・ヴァーグナー
よみがなれおなるど・ヴぁーぐなー
本名レオナルド・アレクサンダー・ヴァーグナー
れおなるど・あれくさんだー・ヴぁーぐなー
年齢初登場時は28歳
性別男性
身長187
体重90
種族人間
所属超日本プロレス ドラゴン・スレイヤーズ
悪の秘密結社
職業プロレスラー
二つ名“発火能力者”
初出作品超日本プロレス血風録
http://novel18.syosetu.com/n1090dj/
派生キャラレオナルド・ヴァトラス(ドラゴンは眠らない)
獲得したタイトルSJPWタッグ王座
SJPW無差別級王座

“発火能力者”が超日本プロレスに灯したのは、争いの火種である。
ランスロット・ヴァーグナーの従兄弟であり、MAWから超日本プロレスに移籍してきたレオナルドは、当初はランスロットとタッグチーム《ドラゴン・スレイヤーズ》を組んでいた。
正統派のアメリカスタイルのプロレスと息の合ったコンビネーションでドラゴン・スレイヤーズはSJPWタッグ王座を獲得し、レオナルドはベビーフェイスとして正規軍の一角を担う、と誰もが思っていた。しかし、レオナルドは血の気が多かった。あまりにも多すぎた。行き違いの末にランスロットと決別したレオナルドが選んだのは、悪の秘密結社の一員となる道だった。
火種は炎となり、やがてはリングを焦がすだろう。

リングの上ではまともだが、リングの下では締まりのない男である。
私生活がかなりだらしなく、金銭面もルーズだったが、ランスロットの部屋から叩き出され、宿舎暮らしで練習生からやり直したおかげで矯正された。
八歳年下のイギリス人で女子大生の恋人、フィオがいる。
日本のプロレスファンだったので、来日する以前から日本語が上手。悪の秘密結社での自分のポジションを模索している最中。
酒は割と飲める。